売上を上げられるホームページとは?第三回

前回(売上を上げられるホームページとは?第二回)に引き続き、
「多少遠くても・多少高くても、○○ならここ以外考えられないというだけの価値を提供している場合」
の魅力についてのお話です。

あ、そうそう、ホームページを謳ってますが、
ホームページについては触れていません。
売上UPなんて、ホームページの外側からやらないと、
実現出来ないんですよね‥。

付加価値を作っていくぞー的なお話をしていましたが、
コレは本来、十年くらい事業を継続されていれば、
何かしら元々備わっているのです。

でも、そう言われてもわからないですよね。
私もわからないです。
以前、私のお客様に
「誠実そうだったから、ホームページ作るのをお願いしました」
と言われ、ビックリしました。
『売上を上げられそうだから』とか『実績があるから』とか『長い付き合いだから』とかではなかったのです。
お客さんが選んだ理由なんてわからないんです。
だから、お客さんに聞きましょう。

酒井とし夫(ブログはこちら)さんのセミナーで下記を聞きましょうと教わりました。(あと2つは本とか見てみてください)
・なぜよりによって、当社の製品を使っていただいているのですか?

なかなか、自社の良いところを聞くのは、気がひけるものです。
なので、私がホームページを作る際は、私が代わりに話を聞いてきて、
良さをまとめます。
なかなか自分の事はみえないので、
客観的な視点を提供するのが、多分広告業の一番のサービスなのだと思います。