2019年度の補助金情報について


昨年度は補助金を利用した案件が多く、

IT導入補助金では出した全件について採択され、

大変お世話になりました。

補助金というのは、

例えば、ホームページを作るのに費用が30万したら、

半分や三分の二が補助金として

帰ってくる、というものです。

さて、2019年度の補助金情報について、

お知らせします。

補助金は、いつも大量にあるのですが、

主にホームページやシステム開発に利用できるものについてご案内します。

中小企業庁、商務サービスグループが行うもので、

中小企業生産性革命推進事業として

平成30円度第2次補正予算案額として1,100億円積まれています。

その予算が下記の補助金に当てられます。

1.ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業

補助上限:1,000万円、補助率1/2

・中小企業・小規模事業者等が行う革新的なサービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資などを支援します。

・設備投資を伴わない場合は500万円、小規模事業者の場合は補助率2/3

こちらの補助金は、作る資料が膨大という話を行政書士さんから聞きます。

なんで、こちらの補助金を利用される場合は、士業の方と組んでやったほうがいいです。私の方にご連絡いただければ、すでに何件かやられてる方をご紹介します。

2.小規模事業者持続的発展支援事業

補助上限:50万円、補助率2/3

・小規模事業者が商工会・商工会議所と一体となって取り組む販路開拓や生産性好悪上の取り組みを支援します。

こちらはここ5年ぐらい連続で商工会・商工会議所が窓口となってやってる補助金です。単純にホームページを作るというよりは、それに新規性があったり、売上見込があるようなホームページ(予約システム付き、ネットショップ機能)がついてたほうが通りやすいと思います。

笠間市商工会では、補助金対策セミナーを開催してます。こちらの補助金を利用される場合はそういったセミナーで資料を作っていったほうがいいでしょう。他の地域の方は、やはり士業の方が補助金資料作成をやっているので、そういった方々をご紹介することはできますので、お問い合わせください。

3.サービス等生産性向上IT導入支援事業

補助上限額:450万円、補助率1/2

・中小企業・小規模事業者などの生産性向上を実現するため、バックオフィス業務の効率化や新たな顧客獲得などの付加価値向上(売上向上)に質するITツールの導入支援を行います。

こちらは弊社が窓口となって補助金申請ができます。昨年度は全件採択されました!また、ホームページでチェックをつけるだけでできるので、他の補助金と異なりずいぶん簡単に資料ができます。ただ、今回補助上限額が昨年度は50万だったのに対して、今年は450万円なので、すぐに底をつくのが予想されますので、ご利用相談はお早めにお願いします。

以上、ホームページやシステム開発に使いやすい補助金情報でした。

こういった補助金を利用してホームページやシステム開発をしてみてはいかがでしょうか?

 

下記に登録すると、このブログで新しい記事が投稿されるたびに、その内容がメールで届きます。

ぜひ登録してみてください。


 

サンネット株式会社