カテゴリー別アーカイブ: ホームページ作成関係

まるごとわかるホームページ制作業界!2013年6月版

とりあえず、「まるごとわかる」と銘打ってみました。

ざっくり下記のように分けられると思います。

1~10の説明は下記にあります。
上下が高い・安いで、左右が手間がかかる・かからないです。

<A.自分で作る系>
●概要
・自分が文章を作る
・自分が写真を撮る
・自分がデザインをテンプレート(ひな形)から選ぶ
・自分がサーバーにアップする(※1の場合のみ)

●具体例
1.ホームページ・ビルダー+レンタルサーバ
2.みんビズ、WIX、WORDPRESS.COM

<B.制作委託系>

●概要
・制作会社が企画を練る
・自分が文章を作る~制作会社がインタビューを行い、文章を作る
・自分が写真を撮る~制作会社が写真を撮る
・制作会社がデザインをテンプレート(ひな形)を用意する~オリジナルデザインを作る
・制作会社がHTMLを構成する

●具体例
3.ホームページ制作会社 デザイン系
・チラシ等の紙媒体の制作がメイン事業となっている
4.ホームページ制作会社 情報誌系
・フリーペーパー等の情報誌がベースとなっていて、+αとしてウェブにも掲載できる
5.ホームページ制作会社 システム系
・Webベースのシステムやアプリなどの制作も行なっている
6.ホームページ制作会社 システム 再販売系
・システムをOEMとしてシステム会社から仕入れ、販売している
7.ブログカスタマイズ会社 デザイン系
・無料ブログをカスタマイズし、ホームページのような形にする事業者

<C.制作委託系 大規模>
●概要
・自分が文章を作る~制作会社がインタビューを行い、文章を作る
・自分が写真を撮る~制作会社が写真を撮る
・制作会社がデザインをテンプレート(ひな形)を用意する~オリジナルデザインを作る
・制作会社がHTMLを構成する

●具体例
8.ホームページ制作会社 システム系(社員数 数百人)

<D.広告代理店 制作会社系>
●概要
・制作会社が企画を練る
・制作会社がインタビューを行い、文章を作る
・制作会社が写真を撮る
・制作会社がオリジナルデザインを作る
・制作会社がHTMLを構成する

●具体例
9.プロダクション系

<E.広告代理店系>
●概要
・企画を行い、プロダクション系・制作委託系が他の実作業を行う

●具体例
10.広告代理店


うちは、分類的には「5」なんですが、
コンサルティングも行って費用対効果を重要視し、
デザインは方向性にあったデザイナーさんにお願いしていくような、
「9」のような位置づけで仕事をしています。

 

商工会のツールを利用した告知方法【Shift、メルマガ】

今ホームページを作ってますが、
ちょっと今週は2日徹夜になってしまっていて、
仕事のやり方を見なおさなきゃ、という今日このごろです。

「ご商売をされている方向けに」って銘打っていますが、
なかなか、そういう題材がなく難しいですね。

今回は、商工会で提供しているIT告知ツールを紹介してみます。

1.ホームページを無料で作れます

これですね。

商工会 100万会員ネットワーク

やるときははじめ最寄りの商工会に問い合わせして、
IDとパスワードを発行してもらって、
それから出来るようになります。

流れはこちらを参考にしてください。→こちら

商工会 ホームページ作成ツールSHIFT活用術

とりあえずで作りましたけど、一応そこから人も来てるみたいで、2年間で41人の訪問者がいたようです。
そこから、私のホームページまでは7人の方がいらしたようです。

茨城県 笠間市 売上UPのホームページ制作

そのツールをShiftって言うのですが、
ネット通販もできまして、
「スタートし、2ヶ月で30万の受注があった」方もいらっしゃいます。

スタートし、2ヶ月で30万の受注があった

「100万会員ネットワーク(SHIFT)の概要」から抜粋

2.1を利用するとSEO的に優位

1を利用して、新着情報を記入すると、
下記の、「茨城県商工会連合会」のホームページ「おすすめ・会員情報」に表示されます。
また、下記の「商工会100万会員ネットワーク地域情報」の「リアルタイムNEWS」にも表示されます。

それぞれ、Google PageRankが「4」ですので、
自分のホームページを持っている場合、
SEOとして有効になってきます。

茨城県商工会連合会

商工会 100万会員ネットワーク=地域情報TOP

3.メルマガで告知してもらえます
無料で載せてもらえます。
全国に向けてものを売ってるところは活用できそうです。

せっかくなので、茨城県の事例を掲載します。

ここで言ってる「Shokokai」という月刊誌は私はまだ見たことないですが。。。

ちなみにこのメールマガジンは下記のURLの下の方に購読案内があります。

全国商工会連合会オフィシャルサイト

—-

┏━┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃4 ┃ 会員情報ひろば
┗━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

月刊「Shokokai」の「会員情報ひろば」情報とリンクしています。
「会員情報ひろば」は、会員事業所の新技術、新商品の開発情報や企業ニュース
の発信、自社の商品、サービスのPRにご利用いただけるコーナーです。
掲載を希望される方は、月刊「Shokokai」4月号P.61で応募要項をご確認のうえ、
xxxxxxxxxまでご連絡ください。

★茨城県・石岡市八郷商工会
“石岡ものがたり「四季せっけん」”

4個セットで2,800円ですが、単品でも購入できます。

春)バラ花びら入り石けん
隠れ里のバラソープ 1個650円

夏)天然蜂蜜入り石けん Mitsu 1個750円

秋)柿渋入り石けん しぶっ 1個780円

冬)酒粕・純米酒入り石けん こはく 1個620円

そのここ
茨城県つくば市
TEL:xxxxx
e-mail:xxxxxxx


メールアドレスなどは、収集されてしまうのを防ぐため、伏字としました。

以上、参考になりましたら、幸いです。

ホームページへの導線を増やす(前編)

最近は…ノートパソコンのバッテリーを交換しました!
5000円程度で使い始めの頃と同じようにバッテリーが持てば、
もう最高ですよね!
中古パソコンを使ってるので、
数分しか持たないバッテリーでしたが、
無事1時間半程度持つようになりました♪

さて、今回はホームページへの導線を増やすことについて、ご説明します。

ホームページへの導線を増やすというのは、
ホームページに訪れるための経路をたくさんもつことで、
たくさんの訪問者を呼び寄せることができるということにつながってきます。

導線としてパソコン等の電子機器を使う場合、
以下のようなものがあげられます。
1.ブログ
2.メルマガ
3.facebook・mixi・twitterなどのSNS
4.RSS
5.メールのフッター
6.関係各社のホームページからの外部リンク
7.GoogleやYahoo等の検索エンジン
8.Yahooリスティング広告・Google Adwords(有料)
9.Yahooディレクトリ登録(有料)

簡単にそれぞれを説明していきます。

1.ブログ

各社から無料のブログがでていますので、
それらを利用して始めることで自分で良質な外部リンクを作ることができます。
(外部リンクというのは、自分のホームページの外側からのリンクのことです。
主要検索エンジンでは、多数でかつ良質なページからリンクされていることで、
そのサイトは価値が高いという判断をしています。
価値が高いサイトは、検索エンジンで検索したときに上位に表示されるので、
良質な外部リンクがあるのはメリットがあります。)

ブログサイトの選び方としては、
私としては20ブログほど使ってみましたが、
seesaaブログが下記の点で一番よかったです。
・URLがサブドメインのみ
・ヘッダーが編集できる
・複数のブログが簡単に作れる
・独自ドメインも無料で利用できる(ドメイン取得はする必要あり)
・何かとカスタマイズしやすい
・記事の外部出力機能があるので、バックアップとりやすい

結局アメブロを一番使ってますが、
アメブロを利用している人が多いので、
何か聞かれたときに答えられる準備をしているだけにすぎません。

ブログの内容は、こちらでも説明した気がしますので、
こちらを参考にしてください。
ホームページ作成 充実したコンテンツとは?(前半)
http://ameblo.jp/handa-soft/entry-11267480970.html

ホームページ作成 コンテンツの充実について第2回
http://ameblo.jp/handa-soft/entry-11273191035.html

ブログで何より大事なことは
定期的に続けることですね。
目に見えて、少しずつアクセス数が増えていきますから。

2.メルマガ

有料でのメルマガ配信サービスも月1000円程度からいくつかありますが、
始めは無料サービスを利用されるとよいと思います。

メルマガの利点はやはり相手に直接届くというところです。
無料で使えるDMのようなものですね。

ですが、メルマガにメリットや面白さがないと、
メールが届いても開いてもらえないでしょう。

私は下記でまぐまぐを利用していますが、
購読者に広告メルマガの購読を強いるので、
あまりオススメはできません。
私はアメブロと同じような動機で利用しています。

パソコンを活用して便利な生活を
http://www.mag2.com/m/0001532154.html

現時点でオススメはありませんが、
無料メルマガの一覧だけお知らせしておきます。
・まぐまぐ http://www.mag2.com/
・melma    http://melma.com/
・メルも    http://merumo.ne.jp/
・infomag    http://www.infomag.jp/
・マガスタ    http://msta.tv/
・めろんぱらん    http://www.melonpan.net/
・acmailer    http://www.acmailer.jp/

3.facebook・mixi・twitterなどのSNS

やはり、Facebookがダントツだと思いますが、

趣味的なものだと、まだまだmixiが根強いかもしれません。

以下、利用したいSNSとその活用例を挙げて見ます。
ちょっと、荒すぎかもですね汗。そのうち細かくやるかもしれません。

・Facebook…イベント告知、定期的な情報の配信、質問形式の投稿、クーポンの発行

・Twitter…HPの更新情報、新着情報、人となりがわかるようなつぶやき

・mixi…コミュニティでのイベント告知、

4.RSS

なかなか利用している人が少ないサービスだと思います。

簡単に説明するとホームページの更新情報を簡単にわかるようにしたもの、という感じなのですが。

このサイトでは下記のURLをクリックしてでてくるものがそれです。
http://feeds.feedburner.com/ameba/handa

たいがいブログなどには付属してます。

ホームページなどにも結構ついてます。

利用者は少ないのですが、
メルマガと同様の役割を果たすので、
利用して損はないサービスです。

とりあえずこんなところで、続きはまた来週。

ホームページの作成 よいキャッチフレーズで人をひきつける

一日遅れの更新となり、すみません。
ちょっと作業が入ったのと、
のだめ24冊一気読みなんてやってて遅くなりました。(汗)

今週は惹きつけるキャッチコピーの作り方ですね。

やはりキャッチコピーで一番強いのは
広告のキャッチコピーですね。

いかにクリックしてもらうか、
よくある例をいくつか出してみます。

【広告の良くある例】
たった2週間で10キロやせたテレビで話題のダイエットって
10倍の売上を出した○○の7つのポイント
これで稼げなければFXあきらめろ!究極のノウハウを伝授!
薄くなってきた髪の毛がフサフサに
毎日10分で英語がペラペラに!
ホントに今の保険でいいんですか?最大半額になる裏技って
モテなかった私もコレでモテモテ

それらの共通ポイントはこういうところでしょうか。

【共通ポイント】
全部説明しないで、知りたい、見たいを誘う
説明を省略することで、別の驚かせる意味にとれさせる
 →アメマガが参考になります。
悩み→共感→解決の流れ
欲求を満たす、困ったことを解決する
ネットの匿名だからこそこっそり知りたいこと
数字を出すことで信頼感を増やす

そんなに差別化された商品を扱ってるわけじゃない人が多数だと思います。
また、そんなに強いニーズのある商品を扱ってるわけでもないかと思います。

上記を踏まえたうえで、もう少し作りやすいキャッチコピーの例を出してみます。

【HP内で良くある例】
県内の○○でNO1の実績を誇る○○会社
○○までしてくれる会社
お客様に喜ばれる3つのポイント

【ポイント】
みんなが使ってる安心感を与える
お客様の声からセールスポイントを拾ってきて、さらに一言にする。あるいはまとめる
適度な差別化
自社の強みのアピール

という感じでしょうか。

「商品三部に売り七部」という言葉もあります。
直接いうのがはばかれることでも、
できれば強めに出しておいた方が、
売れやすいのは間違いないです。

ではでは、来週は「ホームページ作成 導線を多く太くしよう!」です。

茨城 笠間 ホームページ作成やアプリ開発ならハンダソフト 

ホームページ作成 コンテンツの充実について第2回

いゃ、先週でも言ってましたが、

結婚式ムービーのDVD作成でバタバタしてました。

結婚式のムービーで、Mr.childrenのGiftを利用していて、

jasrac(日本音楽著作権協会)には申請だしていたのですが、

レコード会社には前もって申請出しておらず、

結局ギリギリすぎてレコード会社のTOY’S FACTORYさんから許可が下りず、

利用できないことになりました。

そこで、楽譜をパソコンに打ち込んで、

midiというものを作って

それで音を鳴らすという荒業でしのいだのですが、

やったことないことにチャレンジするといかんせん大変ですね。

一応jasracサンにも許諾が得られてやれやれでした。

「ちょっと昔の曲だから何か思い入れがあるのだろうな」と、

がんばってました。

色々テクニックがあるので、

そのうちブログなどで配信してみるかもしれません。

さて先週の続きで、コンテンツの充実について書いていきますね。

4.定期的なメルマガでの発信

私も左脇ではじめました。

「やったらいいですよ」言うのに、やってないのは無礼ですし。

私は「私の持ってるパソコン知識をいろんな人に知ってもらって、

便利な生活を送ってもらおう」というコンセプトでやってるので、

かなり詰め込み型になってしまっています。。。

このブログのような感じですね。

このメルマガも、ただやればいいというものではありません。

・ちゃんと有意義で価値のあるものであること
・適宜、わかりやすく、引き込まれるような宣伝を入れること
・その人の良さが伝わり、ファンになってもらうこと
・おもしろく、あきさせないこと

のようなことが大事だと思います。

私が実際購読し続けているメルマガは、そのような構成で出来上がっていると思います。

これを見ている皆さんは、

何らかの仕事をして、何かの専門家であると思います。

その中で「役に立ちそうな話」「顧客に質問された話」などを載せていけば

OKだと思います。

その活動により、
「この人はこの分野のプロフェッショナルなんだ」
「なにかあったらこの人に聞こう」
「何かあったらこの人に頼もう」
と思われることが大事ですね。

適宜のせる宣伝は、
参加してもらいやすいものがよいですね。
初めは低価格、とっつきやすいものがよいです。
・実際にどこかでやるセミナーの告知
・見学会の案内
・お買い得な商品のセット
・役に立つWEBセミナー
・役に立つPDFのダウンロード
やるときはちゃんとメアドなりを押さえて、
良質見込み客として適宜お誘い情報を配信していきましょう。

5.動画での発信

これは、私はまだやってません。

スミマセン。汗。

なんでも、ブログでもHPでも、

「ドン」とリンクしておくと、

「テレビと勘違いする人」が発生するみたいで、

社会的信用が得られることがあるようです。

とりあえずこんなところですかね。

来週は「ホームページの作成 よいキャッチフレーズで人をひきつける」

を書いてみます。

茨城 笠間 ホームページ作成やアプリ開発ならハンダソフト